紫陽花とみかん

紫陽花が生い茂り 草刈りしたばかりなのに紫陽花の葉で地面が見えません。

雨が強くへこたれてしまっているようです。

今年もみかんが豊富に実りそうです。

こちらはとても元気に見えます。

 

たぬき出没

夜中、久々にたぬきが出没しました。 以前に見かけた冬のたぬきよりも毛並みがすっきりとしているように見えます。

防災分野を中心とした技術開発を通じて お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。 FCR株式会社HPはこちらより www.fcr-corporation.co.jp

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

平素よりFCRへのご理解とご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 

本年も、「防災分野を中心とした技術開発」を通して、

 

お客様の安全、安心に貢献し、社会的責任を遂行していきます。

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

防災分野を中心とした技術開発を通じて

お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。

FCR株式会社HPはこちらより http://www.fcr-corporation.co.jp/index.php

 

 

 

年末のご挨拶

本年も大変お世話になりました。

新年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

FCRは1月7日(月)より営業致します。

今週末、日本海側では大雪となるということ。

年末年始にかけて、風邪などひかれぬように気を付けて下さい。

 

今年の仕事納めは、社員と近所のお蕎麦屋さんへ。

新しい年も良い年でありますように。

 

 

防災分野を中心とした技術開発を通じて

お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。

FCR株式会社HPはこちらより http://www.fcr-corporation.co.jp/index.php

建設新技術発表会2018

NETIS(新技術情報提供システム)に登録され、

公共事業で採用された新技術・新工法を紹介する「建設新技術発表会」が11月2日(金)にベルサール西新宿にて開催されました。

 

FCR株式会社のブースでは『塩分吸着剤』による高防錆型断面補修工法(N-SSI工法)を展示いたしました。

 

講演後のご参加いただいた方の反応もよく、

今後につながればと思います。

 

塩害対策工法「N-SSI工法」とは、、、

飛来塩分や凍結防止剤による塩害で劣化したコンクリート構造物に対する高防錆型断面修復工法である。

材料は「塩分吸着剤」を添付したポリマーセメント系で構成され、補修部位の劣化状況や塩化物イオン量に応じて材料を

加減することにより、コストを縮減できる。

 

詳しい情報は弊社HP内よりご覧ください↓

https://www.fcr-corporation.co.jp/html/ssi-top.html

 

 

 

防災分野を中心とした技術開発を通じて

お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。

FCR株式会社HPはこちらより www.fcr-corporation.co.jp