すだちとかぼす

今年は豊作のようですが、うちのもよく育っています。

いつものように社員と分け合い、風邪予防にとお湯割りを作ってくれました。

とても香りがよいです。

 

ところで皆さん、どちらがかぼすか分かりますか?

もぎたてみかん

今年もみかんが生りました。

もぎたては酸っぱいですが

実も大きく、追熟が進むとあまくなります。

 

 

じゃがいもの収穫

今年もたくさんのじゃがいもを収穫できました。

採れたてを社員にもおすそ分けしました。

いくつかの種類を食べ比べしてみたいと思います。

防災分野を中心とした技術開発を通じて お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。 FCR株式会社HPはこちらより fcr-corporation.co.jp/

収穫

庭でトマトが採れました。

緑色のものは少し時間を置いてから食べたいと思います。

ビオトープとユリ

ビオトープとは、ギリシア語のbio(命)+topos(場所)から来ていて 日本語では生物空間と訳されます。

現在はめだかが生息中です。

ビオトープ横のユリが満開。 とてもいい香りが漂っています。

防災分野を中心とした技術開発を通じて お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。

FCR株式会社HPはこちらより fcr-corporation.co.jp/

アナベル

緑色から白色へ変化するアナベル。

土の酸性度に関係なく、白い花を咲かせます。 今年も色とりどりのあじさいが庭を彩ります。

今年もたくさん実っています。

美容や健康の面でも注目されている桑の実。

夏野菜も元気です。

ナス、インゲン、ベビートマト、、、

大きくなってきた林檎。

今年も楽しみなブルーベリー。

実りの多い季節は眺めるのも楽しいです。

梅雨入り

関東では先週末梅雨入りしましたね。

6月はあじさいの季節でもあります。

色とりどりのあじさいは土の酸性度による変化だと言われています。

近い場所にあっても変化があるようです。

少し前の庭の様子

バラのアーチが美しく咲き誇ります。 

ねぎぼうずとじゃがいもの花。

こちらは「つがる」という林檎の品種。

こちらの葉はなんでしょう?

実はパパイヤの葉。9月になれば青い実をつけます。

夏に向けて野菜や果物も成長をしています。

GW明け

GWいかがお過ごしでしたか。

私はゆっくりと過ごすことができました。

新緑の季節。庭の様子をお伝えします。

つつじが満開を迎えました。

こちらはブルーベリーの花。

収穫が楽しみです。

玄関には端午の節句に合わせ、菖蒲の花を。

まっすぐに凛と咲く姿が美しいです。

防災分野を中心とした技術開発を通じて お客様の安全安心に貢献し社会的責任を遂行していきます。 FCR株式会社HPはこちらより www.fcr-corporation.co.jp